小入峠の紅葉~芦生の秋(芦生ブナ原生林)
          
f0155048_23345891.jpg
気温が下がらなかったので、雲海は日が昇ると同時くらいに消えた。しかし、薄靄が出たり消えたりと、幻想的な光景は続く。
【Pentax K20D & DA16-45 F4ED AL】



f0155048_23352488.jpg
小入峠から下りる林道。
見事な紅葉が広がる。秋雲をうっすら浮かべた青空も美しい。
【Pentax K20D & DA15 F4ED AL Limited

f0155048_23355276.jpg
少し降りたところからも、再度撮影。様々な木々の紅葉が織りなす大自然の色は圧巻。
【Pentax K20D & DA15 F4ED AL Limited


f0155048_23361693.jpg
原生林に到着。
いつもの栃の木やブナなどが出迎えてくれる。
【Pentax K20D & DA15 F4ED AL Limited


f0155048_23362523.jpg
空を仰げば、天高くそびえた木々の葉が輝いている。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited


f0155048_2336587.jpg
ブナの木肌も美しい。
真っ赤に色づいた楓も森のアクセント。
【Pentax K20D & DA15 F4ED AL Limited


f0155048_23373029.jpg
これぞ、「総天然色」。
あまりにも美しい錦色。
【Pentax K20D & DA50-135 F2.8ED [IF]SDM】

f0155048_23374719.jpg
こんな森なら、ずっと撮影していても飽きません。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited



f0155048_23375650.jpg
ブナが空から見下ろしてくる。
また来年、そう言ってくれているかのようだ。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_23381580.jpg
色変わり中の楓。
秋の深まりは、日一刻と進む。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_23382573.jpg
真っ赤ではなくても、美しい秋色。山の紅葉の醍醐味は、この色とりどりの味わい。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited


f0155048_23383674.jpg
定番の柿の木と小川。
日本の原風景が、此処にある。
【Pentax K20D & FA31 F1.8AL Limited
by kwc_photo | 2009-11-09 07:30 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12281054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2009-11-10 00:10
kastuさん、前回は詳しく撮影ポイントまでコメントいただき、
ありがとうございます。 恐縮いたします~。
芦生原生林は4度ばかり息子を連れていった事があるのですが、
これ程のポイントがあるなんて知りませんでした。

ブナの重なり合う色合いもいい感じですね~。
Commented by Katsu at 2009-11-10 00:37 x
>deepseasonsさん
おお、原生林は行った事がありますか。
それなら話は早いです。生杉のT字のところですが、原生林の方に
行かず、まっすぐ行くんです。
林道はずっとダートですが、砂も入っているので、それほど掘り返された
場所もすくなく、普通車で走ってこられる方が多いですよ。
がたがた道ではありますが、割りに快適です。

ブナの紅葉、すばらしいものがあります。
やはり野性味あふれる紅葉は、こういう山でしか見られませんね~!
Commented by youpv at 2009-11-10 05:43
おはようございます~。
雲海の風景からじっくりと拝見させていただきましたが
素晴らしいの一言ですね。

芦生原生林も当初見に行こうと予定していましたが
なかなか都合が合いませんでした。
ブナの紅葉、本当に素晴らしいですね。
ずっと撮影しながら、感動してそうな風景です(^-^)
Commented by Katsu at 2009-11-10 12:03 x
>youpvさん
雲海、もっとみっしりと真っ白になってくれるのを期待したのですが、
今回は気温が高すぎました(^^;
完全防備で行ったのですが、暑くなるくらいで。
昨年は11月14日に行って大当たりだったので、やっぱりあと1週間ほど
後の方が寒くなったのかもしれませんね。こればっかりは運のものです。

芦生原生林、新緑のころも紅葉のころも素敵です。
お天気が良いと一日中いても飽きないですね。
春の頃は残雪もあって、これまた素敵なんですよ~。
Commented by GAKU at 2009-11-10 22:07 x
こんばんわ!!
少しとはいえうっすら雲海もみえ、山の紅葉とあわせて素晴らしい光景ですね^^
ブナの原生林も先月行きましたが一段と紅葉が進み見ているだけで溜息が出そうです!

前回の朝焼けと雲海、絶景とはこのことですね!!
凄すぎて唖然としていました。

ここへは一人で行かれたんですか!?
あの悪路は問題なかったんですか!?と質問攻めみたいですが(w)
出来たら日曜日にでも行こうかと思ってますので。
Commented by rauke at 2009-11-11 07:38 x
Katsuさん、おはようございます。

いやぁ、何と素晴らしい!
まさに日本景ですね!
山の雰囲気がどことなく奈良の吉野山みたいで親近感があります。
でも山の染まり方は格別ですね。
まるでカラーパレット、色のサンプルに使いたい程です。
今シーズンは間に合いそうにもないので来期は予測立てて行ってみよっと(^^)v
Commented by kwc_photo at 2009-11-11 21:58
>GAKUさん
雲海・・・真っ暗なうちは結構ミッシリと出ていたんですが、気温が下がり
きらなかったせいで、朝日と共に薄くなってしまいました。
でも、キレイな黄色の葉を、薄もやのかかる全面紅葉の山。
贅沢な景色でした~。

今日の雨でどうなったか分かりませんが、8日の日曜日は普通にあがり
ましたよ。
所々水たまりがあったので、車はパリダカ走破車みたいにドロ跳ねだらけ
になりましたけど(^^;
そして、一人で行ったんですが、山の上にはあちこちから来ているお仲間さんたちが一杯。日曜日はあんな山の上が満員ですよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2009-11-11 22:00
>raukeさん
こんばんは~。
日本の秋、朽木の秋、という感じで、原風景があちこちに見られます。
茅葺きもありますし、小川の風景もなんとなく懐かしいというか。
ホント、良い場所です。このまんまにしておきたいなぁ~(^-^)。

今シーズン、まだ間に合いますよ。
雲海シーズンはこれからが本番!
昨年、ばっちりの雲海を撮影できたのは11/14でした。

紅葉ももうしばらくは大丈夫そうです。機会があれば是非!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 洛北から始まる京都の紅葉前線(... 紅の夜明け(朽木・小入峠) >>