自然に囲まれて(上高地・明神橋まで)
          
※10月19日撮影
f0155048_23372783.jpg
明神岳を望む明神橋。
河童橋から、ここまでの散歩道です。




f0155048_23444844.jpg
河童橋の景色は、雪を被った穂高の山がメイン。右に見える雪を被っていないのが明神岳。
この明神岳が景色のメインとなる場所まで歩きます。
【Pentax K-7 & DA15 F4ED AL Limited


f0155048_2349457.jpg
立ち枯れの木々も上高地の景色の一つ。

f0155048_23484364.jpg
真っ赤なカエデ発見。


f0155048_23382771.jpg
穂高の頭が見える。


f0155048_23384950.jpg
美しい川を渡るのが明神橋。


f0155048_233916100.jpg
見えた!明神岳の全貌。黄葉した木々が駆け下りてくるような、豪快な景観。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_23395676.jpg
明神池は、明神岳の麓の池。明神岳の黄葉と立ち枯れの木で神秘的な景色。
「神降地」=「上高地」とのこと。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_2340771.jpg
計算されたかのような、池の石たち。日本庭園のよう。


f0155048_23411595.jpg
美しい黄葉。
さぁ、引きかえそう。

※レンズを明記していない写真は【Pentax K-7 & DA15 F4ED AL Limited
by kwc_photo | 2009-11-03 23:07 | 上高地(Kamikochi) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12237286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2009-11-03 22:16
kastuさん、こんばんは。
なんぼでも、上高地の風景にお付き合いさせてもらいますよ。
もし、私がこの場にいても、次々とシャッターを押し続けたに違い
ありません。
どれもいいけど、明神岳全貌の三角構成、そしてイエローxグリーンの
色彩がとってもいいです。
確かに紅葉は高地から下っていくんだけど、逆に駆け上がっていって
いるようにも見えてきます。
Commented by rauke-2 at 2009-11-04 07:53
Katsuさん、おはようございます。

FA31 F1.8AL LimitedのAPS-C換算画角が素晴らしいですね。
ちょうど合っているというか、どこか安心して見れます(^^)
プログラムの関係で周辺光量がやや落ち気味なところも特に好きだったり。
逆登って拝見しました。
遠くてとても行けない様な場所だから余計に見入ってしまいます。
素晴らしいのひと言しか出てこないことをお許し下さい(^^)
透明な画、手が届きそうです。
Commented by Katsu at 2009-11-04 23:59 x
>deepseasonsさん
ありがとうございます~。
もうそろそろ上高地は打ち止めなんですが、富士山シリーズが残ってて、
これまた長期シリーズになりそうです(^^;

明神岳の紅葉、私も駆け上っているように感じました。
駆け下りてくる紅葉が駆け上っていくようにみえる。何だか面白いですね。
Commented by Katsu at 2009-11-05 00:02 x
>raukeさん
FA31、気がつけば多用している上高地でした。
FA15とのペアで、ほとんど撮ってますね。
時々50-135って感じです。
迫力を出すにも、広さを適度に切り取るにも、何となくしっくり来る。
不思議な魅力を持ってますよね~。

遡って見ていただいてありがとうございます。
上高地ラストのあとは、富士山シリーズが続きます。またご覧下さいね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 美しき水と木々たち(上高地・最終) 唐松の輝き(上高地・河童橋周辺) >>