一足早い紅葉(光悦寺)
          
f0155048_224452.jpg
光悦寺といえば、やはりこの参道。喧噪の外界から侘び寂びの世界へつながる。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited





f0155048_22503821.jpg
光悦垣にかかるモミジが一部紅葉。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_22505669.jpg
本阿弥光悦のお墓へ向かう道も紅葉中。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited

f0155048_22512030.jpg
木漏れ日に光るモミジ。
【Pentax K-7 & DFA50 F2.8 Macro】

f0155048_22515774.jpg
少し早めの紅葉を楽しむ。
【Pentax K-7 & DFA50 F2.8 Macro】


f0155048_22521362.jpg
生け垣で輝く小さな花たち。
【Pentax K-7 & DFA50 F2.8 Macro】


f0155048_22523194.jpg
生け垣の向こうに鷹峯。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited


f0155048_22532746.jpg
秋本番の紅葉も楽しみ。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited



f0155048_23132565.jpg
参道を通って帰ります。
紅葉の参道は見事。今年も来られるかな。
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited
by kwc_photo | 2009-10-05 08:30 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12069428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2009-10-06 23:32
タイトル : 光悦寺の萩
この光悦寺一帯は徳川家康公が本阿弥光悦翁に野屋敷として与えた土地である。 本堂に通じる回廊をくぐり庭にでると、初秋の気配を感じることができます。 光悦翁は、この地に様々な工芸にたずさわる多くの職人と共に住居を構え、 光悦翁を中心とする工芸集落を営んだそうです。 光悦翁終焉の大虚庵の光悦垣を背景に萩の花が咲きます。 庭には多くの茶席が点在します。 光悦翁が茶道においても、偏ることなく織部や有楽斎にも教えを受け、 又千宗旦とも最も深く交わって茶道の奥義を極めた...... more
Commented by deepseasons at 2009-10-06 23:30
kastuさん、こんばんは。
更に色づく紅葉がきれいですね。
マクロの紅葉2枚も光の当たり具合が抜群です。
私も撮ってみたのですが、残念ながら葉っぱが光りすぎて、
ブログに載せるを断念しました。 
少し前の内容ですが、TBさせてもらいますね。
Commented by kwc_photo at 2009-10-07 00:26
>deepseasonsさん
ありがとうございます~。嵯峨野歩きをした後、ふと思いついて鷹峯へ
向かいました。deepseasonsさんのところでお写真を見ていたから
思いついたのだと思いますよ(^-^)。
T.B.もありがとうございました。こちらからもさせてもらいます。
今日UPした源光庵もT.B.させていただきますね♪

Commented by ふっくら at 2009-10-07 11:44 x
京都でももう紅葉が始っているのですね?
光悦寺の参道のモミジ、紅葉したらきれいでしょうね~。
まだ、行った事ないんですよ。一度行って見なくちゃね~。
katsuさん、この頃お寺の写真が多いようですが・・・(笑)
Commented by Katsu at 2009-10-07 12:26 x
>ふっくらさん
そうなんですよ~。出家して俗世を離れようかと・・・(ウソ)

まだまだ緑が美しい時期ではありますが、お寺は落ち着きますね。
まぁ、遠出ができないので、身近な撮影場所にお寺が選ばれて
しまっているというのが現状ですが(笑)。

光悦寺、京都でももう赤い樹がある!とビックリしました。
この台風で樹が傷まなければいいのですがね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花の源光庵 嵯峨野歩き(嵐山~化野) >>